コメント投稿

アイレップ、Google向けのSEO分析と改善提案の「Emergency SEO for Google」を提供開始

Yahoo! JAPANのGoogle検索への変更に備え、Googleから評価される状態のサイトを構築提案
よろしければこちらもご覧ください

検索エンジンマーケティングのアイレップは、Googleにより高く評価されるサイトにするための分析と改善施策を提案する「Emergency SEO for Google」を7月30日に提供開始した。

Emergency SEO for Googleは、Googleの検索結果において極めて順位の低いサイトの原因分析と改善施策を提案するコンサルティング型のSEOサービス。Googleのアルゴリズムの特徴などから、評価されづらくなっている原因を究明し、調査結果をもとに必要な対策を提案する。また、経過観測が必要なものから単発での施策で対応可能なものまで、状況に応じてアドバイスを行う。

サービス期間は最短5営業日、対象はPCサイト、言語は日本語。価格は21万円から、サイト状況によって異なる。

今回のサービスは、7月27日にYahoo! JAPANがGoogleの検索エンジンを採用すると発表したことから、変更に備えて、いかにGoogleから評価される状態のサイトを構築しておくかが、SEOの施策上重要となることから開始した。

アイレップ
http://www.irep.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
0238
0238
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インプレッション
ネット広告における、「広告が表示された回数」を意味する。 広告表示に関する ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル