アイレップ、SEO対策緊急事態の原因分析と改善施策提案の「Emergency SEO」開始

検索結果に突然表示されなくなったりインデックス削除などの事態に対応

SEMサービスのアイレップは、検索エンジンの検索結果に突然表示されなくなったり、インデックスから削除されたなど、SEO対策の緊急事態に対応して原因分析と改善施策を提案するコンサルティング型サービス「Emergency SEO」を3月15日提供開始した、と同日発表した。対象はPCサイトで、検索エンジンはGoogle、Yahoo!検索。21万円から。

SEO施策が複雑になったことで、検索エンジン上に不具合があっても原因を容易に特定できないため、サービスを始めることにした。問題個所を調べて究明し、調査結果を基に必要な具体的対策を提案。検索エンジンガイドラインに抵触していることが原因の場合には、改善施策を示す。内容によって、経過観測が必要なケースから単発の施策で対応できるパターンまで状況に応じてアドバイスする。

アイレップ
http://www.irep.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]