コメント投稿

Faber CompanyがSEOプラットフォーム「MIERUCA」に「サジェスト自動グルーピング機能」追加

AIがユーザーの検索意図ごとにサジェストキーワードを分類、キーワードマップを自動で作成
よろしければこちらもご覧ください

ウェブマーケティング支援事業のFaber Company(ファベルカンパニー)は、同社のSEO(検索エンジン最適化)プラットフォーム「MIERUCA(ミエルカ)」に「サジェスト自動グルーピング機能」を加えた、と8月5日発表した。AI(人工知能)がユーザーの検索意図ごとにサジェストキーワードを分類し、キーワードマップを自動作成する。キーワード設計の自動化で調査分析業務が効率化できる。

サジェストキーワードは、検索窓にキーワードを入力した時に表示される候補キーワード。キーワードマップは、起点の検索キーワードを軸にユーザーが知りたいことを検索キーワードベースで整理した表。コンテンツマーケティングではキーワードマップ作成が重要になるが、キーワードの整理・分析に時間がかかったり、検索意図の整理内容が人によって異なったりする課題があった。

サジェスト自動グルーピング機能は、起点のキーワードを入力すると、そのサジェストキーワード群を検索意図ごとにAIが分類。キーワードマップが30分程度で自動作成できる。さらに、自社サイトや競合サイトのURL入力によって現状の検索順位や想定流入数の分析が可能。自社と競合の差が分かり、コンテンツ作成の計画立案が簡単になる。同機能に利用回数の制限がないことも特長。

よろしければこちらもご覧ください
250
250
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アウトバウンドリンク
関連語 の「インバウンドリンク」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]