コメント投稿

ADKマーケティング・ソリューションズが全CM放送枠を「6秒CM」にした30分テレビ番組

地上波で初めて企画、ABCテレビで「3人の鬼才・六秒世界」を3月20日11時から放送
よろしければこちらもご覧ください

ADKグループでマーケティングソリューション事業のADKマーケティング・ソリューションズ(ADK MS)は、30分のテレビ番組で全てのCM放送枠をデジタル広告で使用する6秒CM素材でフォーマットした「3人の鬼才・六秒世界」を朝日放送テレビ(ABCテレビ)で企画・制作し、3月20日の11時から11時30分に放送する、と3月15日に発表した。

 

デジタル広告では6秒CMが主流で、米国ではテレビ番組で6秒CMの取り組みが数多く発表されているが、日本では15秒や30秒以上のCM素材が主流だ。ADK MSによると、全てのCM放送枠を「6秒CM素材のみ」でフォーマットされた番組はテレビ地上波で初めてで、番組を通じて新しいCMフォーマットの可能性や有効活用、メリットの提供につなげる。

番組は、6秒CMの制作に3人のクリエイターがチャレンジする様子を追いかけるドキュメントバラエティ。今回の企画は、ADK MSの新事業ブランド「ADK CONNECT」の取り組みの一環で、マスメディアとデジタルメディアの統合的プランニングや、DX(デジタル技術を活用した事業変革)を通じたテレビメディア運用マーケットの拡大を目指す。

よろしければこちらもご覧ください
130
130
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

クロスリスティング
株式会社クロスリスティングが提供する検索連動型広告など検索エンジンマーケティング ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル