コメント投稿

アイオイクス、LPOツール「DLPO」で解析エンジンを強化した新バージョンの提供開始

コンバージョン率向上に向けた高速・高精度なテストが可能、総合コンサルサルも実施
よろしければこちらもご覧ください

SEOコンサルティングのアイオイクスは、ウェブサイトで取得する大量のデータを解析してコンバージョン(成果)率向上につなげる同社のLPO(ランディングページ最適化)ツール「DLPO」で、新バージョンの提供を4月11日始めた、と同日発表した。解析エンジンを強化し、高速で高精度な多変量テストができるようにした。多変量テストは、ウェブページを構成する本文、図版、レイアウトなどの要素で複数の素材を用意して、コンバージョン率が最も高い組み合わせを抽出する試験。

従来の解析エンジンでは膨大なデータ量が課題になって解析対象に含めなかった素材の組み合わせ効果の予測が可能になり、コンバージョン率の高いページを判定。テストの結果、コンバージョン率が上がらないと判断したページを停止し、効果が見込まれるページの配信を自動的に増やす。新バージョン提供と合わせ、多変量テストの計画立案から制作実装、効果分析までをパッケージ化して総合的に支援するコンサルティングサービスも開始した。

アイオイクス
http://www.ioix.com/

DLPO
http://www.landingpage.jp/

よろしければこちらもご覧ください
750
750
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル