アイオイクス、LPOソリューションツールの機能を強化した新バージョン提供開始へ

自動ターゲティング機能やサイト内行動ターゲティング機能などを実装

ウェブマーケティングソリューション開発のアイオイクスは、同社のLPO(ランディングページ最適化)ソリューションツール「DLPO」の機能を強化し、自動ターゲティング機能、サイト内行動ターゲティング機能、訪問者解析機能を実装した新バージョンを6月30日提供開始する、と6月23日発表した。DLPOはランディングページ最適化を支援するソリューションとしてのべ約70サイト以上が利用しているという。

自動ターゲティング機能は、訪問時間、地域、アクセス環境、行動履歴などユーザーのプロファイルに応じてこれまでのデータから最もコンバージョン率が高いと期待されるクリエイティブを自動で配信。サイト内行動ターゲティング機能では、サイト内ページの閲覧回数、滞在時間などユーザーのサイト内行動履歴に合わせてクリエイティブの切り替えが可能。訪問者の属性ごとのふるまいを容易に解析できる機能が訪問者解析。コンバージョンに影響を与える属性を事前に予測できるため、テスト設計やクリエイティブ製作を効率的に行える。各新機能はオプションサービスで提供する。

アイオイクス
http://www.ioix.com/

DLPO
http://www.landingpage.jp

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストリ
ドメイン名データベースの管理を担当する組織。 レジストリは、担当するトップ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]