サイバーエージェント、「LINEビジネスコネクトパートナープログラム」でパートナー企業に認定

認定を受けた企業は、LINEビジネスコネクトの最適な活用方法の提案が可能に
岩佐 義人(Web担 編集部) 2014/10/10 23:16

インターネット広告のサイバーエージェントは、無料メールアプリのLINEが新設した「LINEビジネスコネクトパートナープログラム」でパートナー企業として認定を受け、10月中旬からLINEビジネスコネクト向けマーケティングプラットフォームの提供を開始する、と10月9日発表した。LINE ビジネスコネクトパートナープログラムは、LINEビジネスコネクト導入に関するコンサルティング体制とプラットフォームを有する企業が対象。認定を受けた企業は、LINEビジネスコネクトの最適な活用方法の提案が可能となる。

LINEビジネスコネクト向けマーケティングプラットフォームを導入することで、企業は自社の顧客データを活用し、ユーザーごとに最適な内容のメッセージ、最適なタイミングで配信することができる。店舗展開をしている企業のLINE公式アカウントに、ユーザーが位置情報を送信すると、最寄りの店舗情報を受け取ることができるほか、商品情報について質問すると、回答を受け取ることができるなど、ユーザーに合わせたマーケティング・コミュニケーションが実現可能となる。

サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

グーパス
鉄道の改札機を通ったときに、地域情報などの情報を携帯電話にメールで送信するサービ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]