LINEが「LINE Ads Platform」第一回認定パートナーを発表、最上位はサイバーエージェント

最上位の「Diamond」ランクはサイバーエージェント、次点「Gold」ランクはセプテーニ

スマートフォン向け無料通話・無料メールアプリのLINEは、同社のコミュニケーションアプリ「LINE」とLINE関連サービスを対象とした運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」の販売・開発のパートナーを認定する「Marketing Partner Program」において、初回認定パートナーの発表・表彰を行った、と10月23日発表した。LINE Ads Platformは、2017年9月末時点で約3,000の企業・ブランドが利用しており、2017年10月からは「LINEマンガ」上での広告配信も開始している。今回の認定パートナー最上位の「Diamond」ランクはサイバーエージェント。次点の「Gold」ランクはセプテーニだった。

LINE Ads Platformは、2017年4月から「Sales Partner」「Ad Tech Partner」「Data Provider Partner」「Ads Measurement Partner」の4カテゴリーにおいて、特に優れた広告代理店やサービスデベロッパーを認定・表彰するプログラムである「Marketing Partner Program」を導入している。Goldランクの次点である「Silver」ランクは、デジタルガレージ、ワンスター、オプトだった。次の「Bronze」ランクはアサツーデイ・ケイ、CyberZ、電通、Fringe81、フルスピード、GMO NIKKO、グリフィン、博報堂DYメディアパートナーズなどだった。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

クローキング
アクセスしている人によって表示されるHTMLの内容を変えること。多くの場合、IP ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]