「LINEビジネスコネクト」向け配信ツール「CA-Link」に推奨商品のバナー自動生成機能

サイバーエージェント、新機能「Link Dynamic Banner」でユーザーの好みに応じて配信

インターネット広告のサイバーエージェントで広告技術分野のサービス開発を手掛ける組織、アドテクスタジオは、無料通話・メールアプリ「LINE」の公式アカウントの機能を企業に提供するサービス「LINEビジネスコネクト」向けの配信ツール「CA-Link(シーエーリンク)」で、ユーザーそれぞれの好み応じた推奨商品のバナーを自動生成してメッセージ配信する機能「Link Dynamic Banner(リンクダイナミックバナー)」を始めた、と6月21日発表した。

CA-Linkは、企業が持つ顧客データを使って特定のユーザーセグメントに最適なタイミングでメッセージ配信できる。Link Dynamic Bannerは、ユーザーの閲覧・購入履歴を基に「この商品を見た人は、こんな商品を見ています」「この商品を購入した人は、次にこんな商品を購入しています」などの提案を可能にする。ウェブマーケティングサービス開発のシルバーエッグ・テクノロジーのリアルタイムレコメンドメール「レコガゾウ」と連携して行う。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

UDRP
ICANNが1999年に採択した、ドメイン名の所有者と商標登録者との間の紛争を処 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]