プリンシプルが「Salesforce」のデータを軸にしたマーケティングやDX強化の支援を実施

セールスフォース・ドットコムのコンサルティングパートナー認定取得、DX支援を拡大

ウェブマーケティング・DX(デジタルトランスフォーメーション)支援のプリンシプルは、CRM(顧客関係管理)ツール「Salesforce」を展開するセールスフォース・ドットコムのコンサルティングパートナー認定を取得した、と4月19日発表した。同社の製品・サービスを利用する企業がSalesforceからのデータを軸にマーケティングやDXを強化する際の支援事業を実施する。

セールスフォース・ドットコムのコンサルティングパートナーは、Salesforceの機能やSalesforceプラットフォームについての知識と経験があることが公式に認定された企業。プリンシプルはパートナー認定によって、クライアントのビジネス戦略やソリューション強化ためのSalesforceの効果的な導入サポートを開始。データの可視化を通じてDX支援の範囲をさらに広げる。

Salesforce利用企業に、ビジネスの重要指標をBI(ビジネスインテリジェンス)ツール「Tableau」でモニタリングして行動したいとするニーズが多いことに対応した。プリンシプルの「DX支援ソリューション」は、Salesforceのデータ抽出や他のデータソースとの結合、Tableauでのダッシュボード作成を含み、Salesforceのデータがリアルタイムにダッシュボード化できる。

Salesforceダッシュボード作成例
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

nofollow
HTMLのrel属性に指定する値の1つ。主にリンク(a要素)に指定することで、「 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]