ジーニー、ソフトバンクモバイルと業務提携契約を締結、同社が始めるSSP事業に協力

ソフトバンクは100%子会社を通じてジーニーに32.9%出資、グループのネット広告強化

マーケティング支援のジーニーは、ソフトバンクグループで携帯電話事業のソフトバンクモバイルと業務提携契約を結んだ、と10月14日発表した。同社はジーニーの協力で11月に媒体社の収益最大化のための広告プラットフォーム、SSP(サプライサイドプラットフォーム)事業を始める。提携に伴い、ソフトバンクは100%子会社を通じてジーニーに32.9%出資する。

ジーニーはソフトバンクモバイルにSSPを提供し、同社はSSPを活用することで、ソフトバンクグループのインターネット広告事業の強化を図る。広告主は、ソフトバンクモバイルなど同グループのネットサービス上の広告媒体に対してRTB(リアルタイムビッディング)による広告枠の買い付けが可能になり、これまで以上にリアルタイムに効率的に広告配信できる。

ジーニー
http://geniee.co.jp/

ソフトバンクモバイル
http://www.softbank.jp/mobile/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

今日の用語

指定事業者
日本レジストリサービス(JPRS)が認定する「JPドメイン名登録申請やDNS登録 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]