ユナイテッド、SSP「AdStir」がCriteoのデジタルパフォーマンス広告とRTB接続

CriteoはAdStirを国内で最初の接続先にしてスマートフォンアプリ内広告を配信

メディア・広告事業のユナイテッドと、デジタル広告のCRITEO(クリテオ)は、ユナイテッドのスマートフォン媒体社向けSSP(サプライサイドプラットフォーム)「AdStir(アドステア)」が、Criteoのデジタルパフォーマンス広告とRTB(リアルタイムベッディング)接続した、と8月22日発表した。AdStir経由で広告を配信しているメディアは、計12のDSP(デマンドサイドプラットフォーム)と広告事業者から入札を受けられるようになる。Criteoは、AdStirを国内で最初の接続先にしてスマートフォンアプリ内広告を配信する。

SSPは、複数の広告案件を一元管理して配信を最適化し、収益を最大にするサプライサイド(媒体側)の広告管理プラットフォーム。RTBはSSPを経由して媒体の広告枠を入札形式で掲載ごとに買い付けする広告技術を指す。AdStirは、RTB広告の競争入札を利用する媒体向け広告プラットフォームで、今後も国内外のDSPとの接続を進める。Criteoは、独自のレコメンデーション・予測アルゴリズムを使い、各ユーザーの関心・興味と関連性が高いデジタル広告やアプリ内広告をリアルタイムで自動生成して配信している。

ユナイテッド
http://united.jp/

AdStir
https://ja.ad-stir.com/

CRITEO
http://www.criteo.com/jp/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]