DAC、メッセージングサービスで1対1のコミュニケーションを実現する「DialogOne」提供

ユーザーごとに異なるコンテンツ配信、顧客データと紐づけて細かいセグメント設定も可能

インターネット広告のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は、「LINE」などのメッセージングサービスで広告主とユーザーの1対1のコミュニケーションを実現するメッセージ管理ソリューション「DialogOne」の提供を始めた、と10月9日発表した。広告主はユーザーごとに異なるコンテンツが配信でき、顧客データと紐づけてさらに細かいセグメント設定も可能になる。アプリ開発・運営のLINEの企業向けシステムサービス「LINEビジネスコネクト」に対応する。

メッセージングサービスを利用したマーケティングが注目されていることから、広告主が気軽にメッセージングサービスをマーケティングに活用できるようにするために開発した。導入から運用コンサルティングまで一括して行い、ソリューションとして展開する。DACを通じてLINE公式アカウントを申し込んだ広告キャンペーンに無償でDialogOneを提供し、広告会社と共同で導入と運用支援を実施する。将来は複数のメッセージングサービスを横断するソリューションにする。

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム
http://www.dac.co.jp/

LINE
http://linecorp.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アンカーテキスト
HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]