コメント投稿

実は、CMSとTwitterの連携は、RSSフィードと外部サービスを使えば意外と簡単にできます。

でも企業利用となると、外部サービスの信頼性とかセキュリティとか、気になる点が残って、なかなか進められないことも多いようです。

そういった意味で、CMS自体がTwitterの面倒をみてくれるのは安心できていいですし、気軽に使えますよね。

Twitterの人気は高まっているので、やはりチェックしておきたいですよね!

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ワイヤーサービス
プレスリリースを、メディアに配信し、さらにサービス事業者のWebサイトや提携メデ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]