コメント投稿

Web広告研究会がWebクリエーション・アウォード一次審査の一般ウェブ投票開始

Webの世界に最も貢献した人物を選定、一般投票は7月21日まで
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告に関係する267社が加盟してWeb広告・マーケティングの研究活動を行う社団法人日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会は、Web業界に影響を与えるとともにWebの発展に貢献したWeb人を表彰する第7回Webクリエーション・アウォードの一次審査を6月22日開始した。7月21日までWebで投票できる。Webクリエーション・アウォードは2003年から毎年開催、今回は4月22日から6月8日までの推薦期間中に126件の推薦が寄せられた。推薦された中で了承した候補者を対象に、まず一次審査として一般投票でWebの世界に貢献した人物を選定する仕組み。

一次審査では一般投票で15人、投票期間終了後のWeb広告研究会審査委員会の審査で5人を選出。一次審査終了後、7月29日から8月26日まで二次審査を実施し、Web広告研究会会員による投票でWeb人大賞を決定し、審査委員会の審査でその他の賞を決定。審査結果は、9月29日に開く贈賞式で発表する。一般投票は、Webクリエーション・アウォードサイトの専用フォームで受け付けている。

日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会
http://www.wab.ne.jp/

Webクリエーション・アウォード
http://award.wab.ne.jp/

よろしければこちらもご覧ください
030
030
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インプレッション
ネット広告における、「広告が表示された回数」を意味する。 広告表示に関する ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル