Web広告研究会、「第9回 Webクリエーション・アウォード」の推薦募集を開始

締め切りは6月14日まで誰でも応募が可能。最終審査の結果は、9月14日に贈賞式を行う
よろしければこちらもご覧ください

社団法人日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会は、「第9回 Webクリエーション・アウォード」の推薦募集を4月28日に開始した。6月14日まで、公式サイトで推薦を受け付ける。

Webクリエーション・アウォードは、すぐれたWeb広告やサービスを世に送り出してきた「人」の想いにスポットを当てるため2003に設立されたもの。推薦のめやすは、次の条件を1つでも満たすサイトやプロジェクトに関わった人物。

  1. Web社会で目立った人(話題性)
  2. Web社会で社会に役立った人(社会貢献性)
  3. Web社会で新 しい事をした人(新規性・先進性)
  4. Web社会で楽しい事をした人(有用性・継続性)
  5. Web社会で便利な物を 開発した人(利便性)

推薦は誰でも可能で、1人で複数の推薦できる。推薦したいサイトやプロジェクトの担当者がわからなくても推薦できる。各賞は一次審査と二次審査を経て決められ、9月14日の贈賞式では各賞の贈賞とともに、Web社会でもっとも活躍された人物に「Web人大賞」が贈られる。

Webクリエーション・アウォード
http://award.wab.ne.jp/

社団法人日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会
https://www.wab.ne.jp/wab_sites/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]