コメント投稿

若杉さん、コメントありがとうございます。

> この記事に賛成!

こういう反応って、素直にうれしいです。

> ネット広告といえども、純広告は減少していくと思われるので

そこがまた難しいところだと思います。

販促費(刈り取り)にばかりフォーカスが当たりますが、焼き畑農業をやっても仕方ないんですよね(この景気じゃしばらくはやむを得ないですが)。当然、刈り取る素材を育てるアクションも必要なので、認知を広げて市場を大きくする施策も必要になります。以前はテレビや雑誌がその中心でしたが、その役割をウェブでどうやるかって、意外と難しいんですよね(アテンションとるのがウェブのほうが格段に難しい)。

英語圏などでは、そういった認知目的のディスプレイ広告などのインプレッション効果に関するデータなどもあるようですが、日本では諸般の事情でうまく出せていません。なので、費用対効果が数値で出せる刈り取り目的の広告にフォーカスが当たってしまうんですよね。

ウェブは刈り取りだけの場じゃない! と思うのですが……。

いずれにせよ、

> クライアントのビジネスをよーく知ることが大事になってくる

のは確かですよね。まぁ、これは昔からそうだったといえばそうなのですが、それがさらに強くなっている、と。

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トップレベルドメイン
インターネットのDNSで利用されるドメイン名のドット(.)以降に示される文字列。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]