コメント投稿

アット・ワイエムシーが専用サーバープランを一新、パーティション追加が容易に

よろしければこちらもご覧ください

GMOホスティング&セキュリティの子会社でホスティング事業のアット・ワイエムシーは、同社のホスティングサービス「マネージドサーバー」と「カスタムサーバー」の専用サーバープランを一新し、新プラン「マネージド2000」「マネージド4000」「カスタム2000」「カスタム4000」として10月20日提供開始した、と同日発表した。

4種の新プランは、複数のハードディスクやパーティションにまたがった記憶領域を1つのディスクのように扱える管理機能LVM(Logical Volume Manager)を利用してパーティション追加が容易にできる。「パーティション割当の変更」代行サービスも開始した。

4プランとも初期設定でシステム領域に80GB、ユーザー領域に80GB、300GBをLVM用領域に割り当てて提供。運用開始後に、使用しているディスク容量が足りなくなった場合にLVM用領域を利用してシステム領域のログを別の領域に切り離したり、ユーザー領域のディスク容量を拡大できる。

マネージド2000とカスタム2000はメモリ2GBで初期設定費用5万9850円、月額2万7300円から。マネージド4000とカスタム4000はメモリ4GBで同8万6100円、同3万450円から。

アット・ワイエムシー
http://ymc.ne.jp/

よろしければこちらもご覧ください
010
010
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル