コメント投稿

導入件数上位5つ!新規顧客獲得に役立つ営業ツールは?

多くの企業が営業課題の一つとして抱えている「新規顧客獲得」を軸に、ツール選定・導入のポイントと、2020年12月の調査から導入件数が多い5つのMAツールをご紹介したいと思います。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

オンライン営業での第一歩は、ネットで見つけてもらうこと。

一般的に営業活動は下記の3つのフローで構成されています。

  1. 見込み客集め
  2. 商談対応
  3. 取引最大化

つまり「見込み客集め」がなければ、営業活動はスタートしません。

しかし、リモートワークが一般化してきた現在、飛び込み営業やテレアポは難しくなってきました。展示会やセミナーなどのイベント施策も同様に苦しい状況です。

一方で、顧客はネットでの情報収集を活発に行うようになってきました。法人も個人も、自分が必要なタイミングで情報収集を行い、問合せや購入を行います。

つまり、オンライン営業では新規顧客獲得を行う第一歩は、検索結果やSNSのタイムラインで情報を見つけてもらいやすいWEBサイトを用意すること

続きを見る

よろしければこちらもご覧ください
000
000
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クラシファイド広告
「三行広告」と呼ばれる類のもので、「売ります」「買います」「募集」などの広告を、 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル