コメント投稿

編集部の安田です。

状況にもよると思うのですが、基本的に、ページごとに原稿段階で(HTMLにする前に)チェックしていくのがいいと思います。

うちでは、
・事前に調整
 ・誰向けに
 ・何を達成するための
 ・どんなコンテンツを
 ・どう見せるのか
・素材提供(作成)
・原稿レベルで編集
・原稿レベルでチェック
・HTML化
・HTMLレベルでチェック
という流れでやっています。

ちなみに今回のお話しは、チェックというよりも、事前の意識合わせの問題も含まれているかと思います。

・どんなコンテンツを
・どんな見せ方で表示して
・ユーザーの視線や意識をどう誘導するか

といったことを、事前に(HTMLにする前に)話し合って調整しておくといいのではないかと思います。

ちなみに、相手(制作会社側)の作業の質を把握していて問題ないと判断できるなら、あとのほうでチェックでもいい場合もあるかと思いますが、やはり怖いですよね。

シリーズものの場合は、1ページについて調整して進めたうえで、あとはまとめてできてから、というのもありかと思います。

ほかの方はどうしているんでしょうね。。。。

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]