コメント投稿

アイレップ、コミュニケーションシナリオを最適化する「成果シナリオ解析サービス」開始

ユーザーごとのWeb訪問履歴を集計して解析、行動変化・成果効率・成果経路を可視化
よろしければこちらもご覧ください

デジタルマーケティングのアイレップは、ユーザーごとのWeb訪問履歴を集計し、コミュニケーションシナリオを最適化するWeb解析「成果シナリオ解析サービス」を始める、と6月30日発表した。コミュニケーション・シナリオは、サイト訪問から企業がゴールに設定した行動までの一連の流れを意味する。サイト訪問の直接成果だけでなく、再訪問による間接成果や成果までの訪問経路をコミュニケーションシナリオとし、行動変化、成果効率、成果経路を可視化する。

成果シナリオ解析サービスは、各ユーザーの行動記録を時系列で追い、Webサイト上でのコミュニケーションシナリオが統計的に分かるリポートを提供する。広告戦略や集客施策の材料に利用でき、Webサイトのブランド育成につなげられる。成果に至ったユーザーと自社サイトとの接点履歴や、ユーザー行動との相関関係を判断する指針にも活用可能。期間は6ヵ月以内で要件によって必要日数は異なる。料金は抽出データ量と抽出期間によって30万円(税別)からとなる。

アイレップ
http://www.irep.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
10162
10162
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EFO
申し込みフォームの入力完遂率を高めるために、フォームを改善する施策のこと。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル