国内&海外SEO情報ウォッチ 「海外SEO情報ブログ」の鈴木 謙一氏が、日本と海外の検索マーケティング情報をさらっとまとめて毎週金曜日にお届け。
海外&国内SEO情報ウォッチ

グーグル再審査リクエスト合格必勝法 など10+3記事

スマートフォンサイトだけに発生するクロールエラーの確認などの話題も

ページ

今週のピックアップ

再審査リクエスト合格必勝法
★★★★★ 後半のQ&Aも役立つ (ウェブマスター ハングアウト)

「再審査リクエスト」を通過するためのノウハウについて、サーチクオリティチームのリーダーである金谷氏など3人が解説した。

Google+でのウェブマスター向けハングアウトオンエアの第3弾が「再審査リクエスト」をテーマに開催された。録画も動画で公開されている。

「ウェブマスター向けハングアウトオンエア」は、グーグル日本のサーチクオリティチームが主催するオンラインセミナーイベントだ。

事前に寄せられた以下の質問に対する回答を中心に進行する。

  • 再審査リクエストの記述方法について
  • ハッキングの対応方法について
  • コンテンツの対応方法について
  • サイトへの不自然なリンクについて
    • サンプルリンク
    • リンクの否認ツール

再審査リクエストが必要な状況にあってはならないのだが、そんな状況からなかなか抜け出せずにいたら、必ずや参考になるだろう。

日本語で読めるSEO/SEM情報

スマホサイトの“構成ミス”をウェブマスターツールで一発確認!
★★★★★ スマホサイトで発生しているエラーの早期発見に (Google ウェブマスター向け公式ブログ)

スマートフォンサイトだけに発生するクロールエラーを、ウェブマスターツールで確認できるようになった。

スマートフォンのクロールエラー レポート
ウェブマスターツールの[クロール]>[クロール エラー]ページの「URL エラー」セクションにある[スマートフォン]タブでチェックできる。

たとえば、以下のようなエラーがある場合に、レポートで確認できるとのことだ。

  • サーバー エラー: Googlebot があるページをクロールした際、HTTP エラー コード を返された場合に表示されます。
  • ソフト 404: Googlebot が 404 を返された、あるいは返されたコンテンツが ソフト エラー ページ であると判断された場合に表示されます。
  • 間違ったリダイレクト: デスクトップ向けのページが、スマートフォン ユーザーを検索クエリとは 無関係なページへとリダイレクト してしまう場合に表示されます。特に、スマートフォン向けサイトのトップ ページへのリダイレクトが多く見受けられます。
  • ブロック: サイトの robots.txt が、スマートフォン向け Googlebot を ブロックしている際 に表示されます。通常、このようなスマートフォンに特化した振る舞いはエラーを招きます。
※筆者の環境では「間違ったリダイレクト」は表示されず、[ウェブ]タブなどと同様に、「アクセスが拒否されました」「見つかりませんでした」が表示されていた。

構成ミスがあるスマートフォンサイトの評価を下げるランキングアルゴリズムの導入を、グーグルは発表している。構成ミスにより、検索順位が下がることはもとより、スマホユーザーの検索体験の低下を避けるためにも、有用なレポートとして利用できそうだ。

スマートフォンの構成ミスで検索結果から消えてしまった泣くに泣けない痛い話
★★★☆☆ ウェブマスターツール機能がもっと早く出ていれば…… (SEOまとめ)

スマートフォン向けサイトの設定に誤りがあったことに気付かず、スマホサイトへの検索トラフィックがゼロの状態がしばらくの間続いていたという痛い話。

スマートフォン版Googlebot-Mobileに対して500番エラーを返していたそうだ。先にピックアップしたウェブマスターツールのスマートフォン専用のクロールエラーレポートがあれば、早期に発見できたであろうに。

同じようなミスを犯さないためにも目を通しておくと良さそうだ

有料審査型ディレクトリの存在価値が失われた理由
★★★☆☆ リンク目的だったから (SEMリサーチ)

有料のWebディレクトリのなかには「審査がある」とは言いつつも実体はSEO目的でリンクを販売していたところが少なくないが、そうしたサイトの存在価値は、ほぼなくなってしまっている。

このあたりの事情と背景に関して、渡辺隆広氏が、以下の6項目に分けて順に説明している。

  • 有料審査型ディレクトリ登録サービスとは
  • "合法的"にリンク販売が可能と信じられた審査掲載型モデル
  • 検索者ではなく、広告主のために設計されたディレクトリ
  • 既に海外では通用していなかった、リンク販売目的のディレクトリ
  • 日本国内でも対策を強化したGoogleと、終わりを迎えるリンク販売目的のディレクトリ
  • 有料審査モデル自体が否定されているわけではない

お金を払ってまでディレクトリに登録する価値があるのかどうか悩むことがあるなら、とても参考になるだろう。

ここがおかしい、日本のSEO
★★★★★ どのツイートがいちばん響きますか? (Takahiro Watanabe ‏(takahwata) on Twitter)

渡辺隆広氏のツイートを5つ紹介する。

氏は今、SEOの新書籍を執筆中だそうで、それに書きたいことをまずツイッターで言葉にしているのであろうか。いずれにしてもどれも価値のあるメッセージだ。

海外SEO情報ブログ海外SEO情報ブログの
掲載記事からピックアップ

他のサイトのコンテンツの一部をコピーして自分のコンテンツにすることについて解説したマット・カッツの動画とソフト404に関するジョン・ミューラー氏の説明を今週はピックアップ。

次のページへ

ページ

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

EMD
EMDは「Exact Match Domains」の略で、「完全一致ドメイン名」 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]