Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

予算・ビジネス目的別 9つのネットマーケ手法 選択チャート(後編)

費用対効果やコストごとにランク分けして、要件別に最適手法を紹介する。

この記事は2回に分けてお届けしている。ネットマーケティングの手法を9つに分類して要件を整理した前編に続いて、今回は、9つの手法を費用対効果やコストごとにランク分けして、さらに、ビジネス目標と予算ごとにどの手法が適しているかを整理して見てみよう。

前編で紹介した9つのネットマーケ手法
  • ディスプレイ広告
  • Eメールマーケティング
  • クリック課金(PPC)広告
  • ネットPR
  • 検索エンジン最適化(SEO)
  • アフィリエイトマーケティング
  • ソーシャルメディアマーケティング(SMM)
  • バイラルコンテンツキャンペーン
  • コンバージョン率最適化(CRO)

チャンネル別の費用対効果(ROI)、作業量、コストの大まかな区分

紹介した9つのネットマーケティング手法のどれを選ぶべきかの選択チャートを紹介する前に、各手法の費用対効果(とコスト)を見てみよう。

これらは僕の個人的な意見に基づいている(ただし、僕が話をした限りでは、多数のウェブマーケターや企業内のマーケティング部門の経験を反映しているように思える)。

インターネットマーケティングチャンネルの区分
 マーケティングチャンネル平均ROI平均作業量平均コスト

1
コンバージョン率最適化(CRO)
検索エンジン最適化
Eメールマーケティング

2
バイラルコンテンツキャンペーン
PPC広告
アフィリエイトマーケティング

3
ディスプレイ広告
ソーシャルメディアマーケティング
オンラインPR
※この表は、SEOmozのランド・フィッシュキンの私見と、
他のマーケターとの交流や間接的に耳にした経験談のみに基づく。

これについては、特に第1層以外を専門としているマーケターからいろいろと反論もあると思う。僕が長い年月の間に抱くようになった考えとしては、ソーシャルメディアマーケティングやバイラルなどの活動は、第1層に格上げできる可能性もあるけど、これらはまだ第1層のチャンネルほどROIの堅実性や追跡可能性が見られないと思っている。

最近の記事で紹介したeMarketerの調査結果を見ると、こうした新型投資の可能性がはっきりするまでにそれほど時間はかからないんじゃないかと思われる。

ビジネス目標と予算から選ぶ正しいチャンネル

では、ついに、どの手法を選ぶかの選択チャートを紹介する。前にも書いたとおり、私見と経験を基にしているけど、同じフォーマットを君の意思決定に応用できる。たとえ順番は多少違っていたとしても問題ない。

企業のビジネス目標と予算の組み合わせで考えるWebマーケティング
 企業のビジネス目標
ブランド
認知
啓蒙生の
トラフィック
売上

非常に多額1位ディスプレイ
2位バイラル
3位SEO
1位バイラル
2位ディスプレイ
3位ソーシャル
1位バイラル
2位SEO
3位PPC
1位CRO
2位SEO
3位メール
多額1位バイラル
2位ディスプレイ
3位SEO
1位バイラル
2位ディスプレイ
3位ソーシャル
1位バイラル
2位SEO
3位PPC
1位CRO
2位SEO
3位メール
中程度1位バイラル
2位SEO
3位ディスプレイ
1位バイラル
2位ソーシャル
3位ディスプレイ
1位バイラル
2位SEO
3位PPC
1位CRO
2位SEO
3位メール
少額1位SEO
2位ソーシャル
3位アフィリエイト
1位バイラル
2位ソーシャル
3位ネットPR
1位バイラル
2位SEO
3位ソーシャル
1位CRO
2位SEO
3位メール
僅少1位SEO
2位ソーシャル
3位アフィリエイト
1位バイラル
2位ソーシャル
3位ネットPR
1位バイラル
2位SEO
3位ソーシャル
1位CRO
2位SEO
3位メール
※この表は、SEOmozのランド・フィッシュキンの私見と、
他のマーケターとの交流や間接的に耳にした経験談のみに基づく。

使える人材リソースから選ぶ正しいチャンネル

最後になったけど、やはり重要なのは、当然のことながら、組織が持っている強みを考慮すべきだいうことだ。この分野にすばらしい才能を持つ人がいるなら、以下に示すとおり、特定の活動に力を入れるべきかもしれない。

  • 強力な開発リソースがある――力を入れるべきは:
    • CRO
    • SEO
    • バイラルコンテンツ(特にツールやウィジェットなど、開発力が必要なもの)
  • 強力なクリエイティブリソースがある――力を入れるべきは:
    • バイラルコンテンツ(特に標準的なCMSで作れる文章系または画像系のコンテンツ)
    • Eメール(優れたコピーライターはすばらしいメールが書ける)
    • ディスプレイ広告(優れたデザイナーはすばらしい広告が作れる)
  • 強力な検索マーケティングリソースがある――力を入れるべきは:
    • SEO
    • PPC
  • 強力なソーシャルメディアリソースがある――力を入れるべきは:
    • ソーシャルメディアマーケティング
    • バイラルコンテンツ
    • オンラインPR

以上が、最初の難問に対して、僕なりに短くまとめた高度な要約だ。マーケターやマーケティング部門が組織やクライアントにとって最適な道筋を見つけるのに、この記事を役立ててくれることを願っているよ。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]