Product Showcase

WebTrends Analytics 8 ウェブトレンドアナリティクス8株式会社アイ・ティ・フロンティア

ページ

よろしければこちらもご覧ください

WebTrends Analytics 8
ウェブトレンドアナリティクス8
株式会社アイ・ティ・フロンティア
http://sirius.itfrontier.co.jp/webtrends/

世界で一番売れているアクセス解析ツール

提供形態
  • インストール型
解析方法
  • ウェブビーコン型
  • サーバーログ型

アクセス解析のポイントは、

  1. どうやって訪問者を獲得するか
  2. 訪問者がサイト内でどう動いているか
  3. サイト運営者のねらい通りに訪問者の顧客化が達成できているか
の3つを知ることだが、WebTrendsではいずれもわかりやすい画面で見ることができる。

まず、訪問者の獲得に関しては、「キャンペーンの効果測定」「検索エンジン・検索フレーズ」を見ることができる。特に、検索に関しては、同じキーワードでも有料と無料とを分けて解析できる。サイト内の動線に関しては、「購買プロセスの分析」や「コンテンツの訴求力」「経路分析」を示す画面もある。最後にサイトのねらいが達成されているかに関しては、「顧客属性ごとのコンバージョン率」や「どの製品・サービスから収益があがっているか」などを調べることができる。

WebTrendsの魅力は、商品がワイドレンジなこと。サーバーログ型だけでなくウェブビーコン型でも解析ができ、小規模なサイトから、年間数十億ページビューの大規模サイトまで対応ができる。

最新バージョンである WebTrends Analytics 8では、数々のKPI分析ができるパフォーマンスダッシュボードや外部プログラムからレポートへのアクセスが可能になる機能が追加された。機能やレポートテンプレートの種類、カスタマイズ可能かどうかによって、4種類のパッケージでライセンスは販売される。

図13 キャンペーンごとに樹形図を描画できる。
図14 シナリオ分析画面ではコンバージョン率と離脱率を分析して問題点を把握できる。

ページ

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]