コメント投稿

「子供には好きなものを読ませればよい」とは、子供に自分で読むものを選ばせればよい、という意味でしょう。それが、「愛する小学生の甥や姪に性描写だらけの漫画を"薦める"」だなんて、曲解も良いところ。子供が読むものを選ぶ主体について、すり替えられています。

また、反対派の意見にもいろいろあるにも係わらず、わざわざ反対派と一括りにして、「エロから戦争へ飛躍」という極端な例のみ持ち出すとは、どういう了見でしょうか? 筆者の良識を疑います。

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Googleウェブマスターツール
同義語 の「Google Webmaster Central」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]