コメント投稿

AZが英国PPC Protectが開発したGoogle広告クリック不正対策ソリューションの提供開始

SOPHOLAから代理店認定を受けて展開、全クリックデータを分析して不正を自動ブロック
よろしければこちらもご覧ください

デジタルマーケティング支援事業のAZは、Google広告のクリック不正対策ソリューション「PPC Protect」の提供を始めた、と5月10日発表した。英国のサイバーセキュリティ会社、PPC Protectが開発したソリューションで、同社と戦略的パートナーシップ契約を結んでいるコンサルティング・アウトソーシング事業のSOPHOLAからプレミアム代理店の認定を受けて展開する。

ソリューションのPPC Protectは、検索、ディスプレイ、ショッピング、「YouTube」広告といったGoogle広告のクリック不正対策が可能になる。全てのクリックデータをリアルタイムに分析し、botや機械など人ではないクリックや、悪意のある人為的クリックを瞬時に判別。こうした不正クリックが発生しているIPアドレスを自動ブロックすることで広告費の浪費を防ぐ。

PPC Protectは独自技術、リーズナブルな価格、導入設定の容易さから世界180カ国4万アカウントへの利用実績がある。AZは、不正クリックによるアドフラウド(広告詐欺)が課題となる中、国内では対策を行っている企業が多いとはいえないと判断し、PPC Protectを提供することにした。広告不正の被害の懸念がある広告主向けに、無料のアカウント診断も実施している。

よろしければこちらもご覧ください
220
220
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CSR
Corporate Social Responsibilityの略。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル