Adjustがアドフラウド対策の新たな認証法「クリック認証」発表、世界基準として推奨

インプレッション情報を基にクリックの正当性を確認、一部のクライアントに試験導入

モバイル計測・アドフラウド(人ではなく機械による不正な閲覧・クリック)防止事業のドイツAdjust(アジャスト)は、アドフラウド対策の新しい認証法「クリック認証(Click Validation)」を2月13日発表した。インプレッション(広告表示)情報を基にクリックの正当性を確認するための認証法で、世界基準として推奨する。

インプレッション情報を基にするクリック認証は、モバイル業界のアドフラウドへの対抗を目的にする。信頼性の高い広告クリックを提供し、モバイル業界の透明性促進につなげる。広告チャネルがクリックを申告する際、ユーザーのクリックにユニークIDを加えたインプレッションを合わせて送るよう推奨する内容となる。

クリック前のインプレッション情報によって、同一機器で発生したエンゲージメント(愛着心)が確認できる。Adjustのアドフラウド防止ツールを使う一部のクライアントに試験導入し、Adjustを主体にする団体、アドフラウド防止連合「CAAF(Coalition Against Ad Fraud」に所属する広告パートナー会員が採用に取り組む。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストリ
ドメイン名データベースの管理を担当する組織。 レジストリは、担当するトップ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]