「TikTok」で見込み顧客を効果的に獲得する広告商品「TikTokリード広告」の提供を開始

バイトダンス、広告プラットフォーム「TikTok For Business」のインフィード広告の1つ
よろしければこちらもご覧ください

動画共有アプリ「TikTok(ティックトック)」を運営する中国バイトダンス(字節跳動)の日本法人、バイトダンスは、同社が展開するオンライン運用型広告プラットフォーム「TikTok For Business」で、企業やブランド向け広告商品「TikTokリード広告」の提供を始めた、と5月10日発表した。TikTokで見込み顧客(リード)を効果的に獲得するための広告となる。

TikTokリード広告はTikTok For Businessのインフィード広告(コンテンツの間に表示する広告)の1つ。広告で紹介する商品・サービスに興味を持ったユーザーがフォームに氏名、メールアドレス、住所、電話番号などを入力すると、商品・サービスの詳細な情報が受け取れる仕組み。ユーザー情報は、TikTokに提供している基本情報から自動入力することも可能。

広告のメッセージデザインはカスタマイズでき、広告主はより関連性の高い質問がフォームに設定可能。親和性の高い見込み顧客の獲得につなげられる。リードは手動でダウンロードするかブランドのCRM(顧客関係管理)ツールと統合して迅速に行動できる。ユーザーがTikTokに情報を送信する際には、ユーザーの情報を収集していることを示す通知が表示される。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クラシファイド広告
「三行広告」と呼ばれる類のもので、「売ります」「買います」「募集」などの広告を、 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]