イルグルムがSpider Labsとともにアドベリフィケーション促進に向けた取り組みを開始

広告効果測定「アドエビス」とアドフラウド対策「Spider AF」の連携強化、新機能開発も

マーケティングDX(デジタルトランスフォーメーション)支援サービス事業のイルグルム(旧社名ロックオン)は、同社の広告効果測定プラットフォーム「アドエビス」で、サイバーセキュリティ事業のSpider Labsとともにアドベリフィケーション=広告の価値毀損(きそん)毀損検証と対策=促進に向けた取り組みを始める、と7月21日発表した。

広告費が無駄になる不正アクセスや、ブランドを損なうウェブサイトに広告が掲載される問題が起きていることが背景。アドエビスと、Spider Labsのアドフラウド(広告の不正)対策ツール「Spider AF」の連携を強め、公正性の高いインターネット広告データの提供・可視化を実現。広告運用の成果最大化のための新機能開発を両社で進める。

アドエビスの利用企業に、Spider AFを活用して不正アクセスの発生状況を調査したところ、一定数の不正アクセスを検知し、除外設定などの対策によって広告配信の最適化や広告費の削減効果が見込まれた。この結果を踏まえてアドエビスとSpider AFは戦略的パートナーシップを締結した。両社は7月27日にウェビナーを共催する。参加無料。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

リンク
WWW上でページとページをつなぐ仕組みで、元は「ハイパーリンク(hyperlin ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]