「Spider AF」と「BOTCHAN」が連携して不正購入検知とリアルタイムブロックを実現

Spider Labs、wevnalの決済チャットフォーム「BOTCHAN Payment」で転売目的の購入阻止

アドフラウド(広告の不正)対策ツール企画・開発・販売のSpider Labs(スパイダーラボズ)は、不正購入をリアルタイムで検知して阻止する機能の提供を始めた、と8月17日に発表した。同社の対策ツール「Spider AF(スパイダーエーエフ)」の不正購入検知サービスと、BX(ブランド体験)プラットフォーム「BOTCHAN(ボッチャン)」を展開するwevnalの決済チャットフォーム「BOTCHAN Payment」とを連携して実現した。

通販事業者に連携機能によるSpider AFのリアルタイムブロックを提供したところ、3カ月月で全体注文数の34%の不正注文をリアルタイムで検知し、購入を阻止した。この事業者は、初回をキャンペーン価格で販売する定期通販モデルを採用しているリピート通販事業者で、転売を目的に初回購入するユーザーへの対応が課題だった。Spider AFの導入前は、工数の掛かる目視で不正購入を毎日確認していた。

不正購入はアフィリエイト広告から発生することもあり、転売目的でも成果報酬の広告費が発生して支払うことになるだけでなく、本来の顧客も獲得できない課題もあった。Spider AFは、こうした不正購入を事後検知する機能を提供していたが、今回の連携によってBOTCHANの利用者にリアルタイムで不正購入を検知して購入を阻止する機能の提供が可能になった。不正転売に悩みを抱えるEC事業者に向けて提供していく。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]