コメント投稿

10年教えて分かった、Webを使った集客を成功させる8つのポイント

Web を使った集客を成功させる8つのポイントを広告運用歴10年のプロが解説しました。初めて Web 集客をする方、イマイチ集客効果を得られていない方を対象に、学ぶべき基礎やよくある間違い5つご紹介します。集客する目的とターゲットを明確にすることが重要なカギとなります!自社のサービスと照らしあわせて、Web 集客を使ったビジネス成長にお役立ていただければ幸いです。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

総務省が発表する「通信利用動向調査」によると、令和元年9月末のインターネット利用者の割合は89.8%と9割に迫る実情とのこと。スマホを保有する世帯や60歳以上の年齢層が利用する割合も伸びているようです。

2020年は、新型コロナウイルスの影響によりテレワーク導入が推進された年。それにより、インターネットを利用する機会はより増加する傾向になりました。そんな時代なので、「Web(インターネット)から集客すること」を検討される方は増えているでしょう。

ただ、Web 集客の悩みは尽きません。「集客する方法は何があるのか?」、「Web 集客をやってみたけど効果が出ない・・・」、「SNS が話題だけど自分も使った方がいいのか?」。このような相談をよくいただきます。

今回は、はじめて Web 集客をする方Web 集客をはじめたけど効果を得られていない方を対象にした記事です。学ぶべき Web 集客の基礎と成功するために必要なポイントをお話しします。

集客の具体的な施策やテクニックを学ぶ前に理解しなければならないのは、Web 集客の基礎です。まずは、「Web 集客とは何か?」について学びましょう。

Web 集客とは

Web 集客とは、インターネットでおこなわれる集客のことで、検索からの流入や Web 広告、SNS まで多岐にわたります。そこで大事なのは、どんな人を集めるのか?を決めることです。

ビジネスで集客する場合、集めたい人は「お客さんになりそうな人」ですよね。その場合、人を集めただけでは集客の成功とは言えません。集めた人に「Web  集客をする目的に向けた行動」をしてもらわなければならないです。

目的には、購入や問い合わせなどのコンバージョンや認知の向上、動画の再生などがあります。このような目的がある場合は、集客をしてサイトやブログにアクセスした人に何かしらの行動をとってもらうことが必要です。

集客した人に何かしらの行動をとってもらうことが Web 集客でやることとした場合、考えなければならないことは2つあります。

1つ目は、どんな場所に人を集めるのか?です。場所には、ホームページやブログがあります。2つ目は、そんな場所にどのような方法で人を集めるか?です。Web 集客とひとことでいっても色々な方法があります。

アクセスした人を集める場所とは?

集客した人にアクセスしてほしい場所で選ぶことが多いのは、サイト(ホームページ)です。アクセス先に選ぶのは、サイトのトップページ、商品の紹介ページ、採用ページなどさまざまあります。「どのページにアクセスを集めたいか?」は、集客する目的により変わります。

サイト以外にあるのはブログです。HTML の知識がなくてもはじめられるのがブログの特徴のひとつ。はてなAmeba などのブログサービスを利用すると、無料ではじめることができます。気軽にはじめられるので、場所でブログを選ぶ人も多いです。

Web 集客の対象にする場所は、時代により変わるものです。時代により人の集まる場所が変わるということは、Web 集客の施策は時代により変化させることが大事です。いまの時代は、サイトだけでなくアプリや動画も集客先としてあります。

動画が公開される場所で代表的なのは「YouTube」です。ニールセンの調査によると、YouTube の利用者数は日本国内で6,200万人以上とのことです。集客場所に動画を考える場合は、YouTube を使うことを検討したいですね。

さらに集客する対象の場所は、業種によっても変わります。

物販業の場合は、EC モールです。EC モールの代表的なものには、楽天Amazon などがあります。楽天や Amazon は、人が集まる集客力のあるモールです。物販をされる方が Web 集客を考えるときは検討すべき場所ですね。

ただ、EC モールへ出店して成功するのは簡単ではありません。楽天や Amazon は競争率が高いモールです。そして、出店する場合は基本的に費用がかかります。サービスの利用料や売上に応じた手数料の支払いを求められるので、集客して売上を上げることを考えなければなりません。

来店・来院があるビジネスで検討したいのは、Google マイビジネスです。今の時代、飲食店や歯医者を調べるときに、Google マップを利用します。そのため、Google マップにビジネス情報を出せる Google マイビジネスを活用しましょう。

サイト、ブログ、アプリ、動画・・・などのそれぞれの場所にアクセスを集めるためにしなければならないのが「集客」です。次は、どのような集客をする方法があるのか?を学びましょう。

Web 集客の方法は?はじめてのWeb 集客で検討できる5つの方法

中小企業や個人事業主が Web 集客を考えるとき、一般的に使われることが多い方法を紹介します。

記事の続きはこちら

よろしければこちらもご覧ください
000
000
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インプレッション
ネット広告における、「広告が表示された回数」を意味する。 広告表示に関する ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル