コメント投稿

ウォッチファイア、Webアプリの脆弱性検査ツール「AppScan QA Single Server版」を販売開始

よろしければこちらもご覧ください

ウォッチファイア・ジャパンは10月5日、Webアプリケーションの脆弱性検査ツール「AppScan」の新製品「AppScan QA Single Server版」を販売開始した。

同製品は、Webアプリケーションの診断範囲を1つのドメインとIPアドレスに限定した「AppScan」の低価格版。標準価格は135万円(税別、年間ライセンス、年間保守/アップグレード込み)で、販売パートナー各社を通じて販売される。

「AppScan」の機能

構造解析、テスト、評価/分析の3つのフェーズを自動で実行し、詳細な分析結果をレポートファイルとして出力する。担当者はその分析レポートをもとに脆弱性が認められたWebアプリケーションを修復することで、自社のWebサイトの安全性を常時高いレベルで維持していくことが可能となる。

ウォッチファイア・ジャパン
http://www.watchfire.com/jp/

よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]