ビジネス利用向けストリーミング配信サイト「Web2.0的放送局」サービス開始

トゥエンティー・フォー・ストリームは、ビジネス利用が可能な動画配信サイト「Web2.0的放送局」のサービスを10月10日より開始する。

Web2.0的放送局は、本格的なストリーミング映像を動画共有サイトのような手軽さで配信できる新サービス。独自の配信技術(CDN)などの利用により、通常のストリーミングよりも低価格で提供できるという。


Web2.0的放送局(放送局のサンプル)

動画のサイズは640×480ピクセル。ストリーミング配信のほか、ポッドキャストやダウンロードにも対応し、総合的な動画サイトとして利用できる。登録した動画の有料販売も可能だ。

料金は1時間の動画で月額8,400円。3時間、10時間のプランも用意している。また、WindowsMedia DRMにオプションで対応しており、月額6,300円で利用できる。

なお、ビジネス利用のほか、動画にCMを挿入して無料で提供するコンシューマ向けのサービスも準備しているという。

トゥエンティー・フォー・ストリーム
http://www.24stream.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]