コメント投稿

スマホ媒体向けSSP「adstir」、スワイプ操作で広告を表示する新フォーマットを提供開始

スワイプを伴うユーザーアクション上に、インタースティシャル広告が設置可能に
よろしければこちらもご覧ください

アドテクノロジー事業のユナイテッドは、同社が運営するスマートフォン媒体社向けのSSP(サプライサイドプラットフォーム)「adstir(アドステア)」において、アプリデベロッパー向けの新フォーマット「スワイプインタースティシャル広告」の提供を開始した、と1月22日発表した。新フォーマットの提供により、adstirを利用しているアプリデベロッパーは、スワイプを伴うユーザーアクション上に、全画面のインタースティシャル広告を設置することができるようになった。

新フォーマットは、従来のインタースティシャル広告(ページ移動時にページとページの間に独立ページとして表示する広告)と比較して、ユーザーのアクション上にあるため、ユーザビリティを阻害せずに広告配信が可能になる。左右だけでなく上下のスワイプにも対応する。adstirは、今後も多彩な広告フォーマットへの対応などの機能強化や、国内外のDSP、アドネットワークとの接続による広告流通量の拡大を進めていく。

よろしければこちらもご覧ください
130
130
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル