コメント投稿

今だからこそ「ネ申Excel」を活用してみる!

ASTERIA WARPプロダクト担当による不定期連携デモ。今回は、ASTERIA WARP Coreの「Excelオプション」を活用する方法をご紹介します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

「ネ申Excel(神エクセル)」が話題ですね。
ITに関わっている人であいれば一度は見たことがあるであろう、エクセルを方眼紙風に使っているアレです。「神」には「紙」がかけられており、データの再利用を考えることなしに見栄えばかりを考えて作られた扱いにくいエクセルの表やデータのことを指します。

話題の発端は、Twitterで自民党の河野太郎氏が改善の意向を表明したことのようです。

個人的な感想ですが、主に事務系の職種の方がこの「神エクセルを」多く使っている印象があります。
これまで紙で作っていた「帳票」をそのまま電子化するため、Excelを駆使したものだと思われますが、長年にわたり広く使われてしまっているため、なくせと言われてもすぐには無くせないのが現状ではないでしょうか。

こんな論文にもまとめられていますね。
三重大学の奥村晴彦教授による2013年の論文『「 ネ 申 Excel 」問題』

そんな「ネ申Excel」をなくすことなく活用することはできないのか・・・・?!

ここで登場するのが
ノン・プログラミングのデータ連携ツール「ASTERIA WARP Core」の「Excelオプション」!

この「神ツール(笑)」を使えば、お使いのExcelはそのままで企業内のシステムと連携したり、新しいフォーマットを作って移行するのも簡単にできてしまいます。

▼続きはこちらのサイトでご覧いただけます https://www.infoteria.com/jp/warp/blog/asteria-warp/24732.html

よろしければこちらもご覧ください
2120
2120
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセス権
ファイル、ディレクトリ、Webページ、プログラムなどに対して、読み出し/書き込み ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル