日本オラクルがモバイルサイト対応サイト構築ツール「Oracle Sites Cloud Service」提供

ファイル共有「Oracle Documents Cloud Service」のオプション、追加料金不要で使用可能
よろしければこちらもご覧ください

日本オラクルは、モバイルサイト対応のWebサイト構築ツール「Oracle Sites Cloud Service(オラクルサイツクラウドサービス)」の提供を始めた、と4月5日発表した。クラウド・ファイル共有サービス「Oracle Documents Cloud Service(オラクルドキュメントクラウドサービス)」のオプションとなり、追加料金なしで使用可能。モバイル対応サイトが簡単に素早く見栄え良く作成・公開できるという。

Oracle Sites Cloud Serviceは、Oracle Documents Cloud Service内の画像や動画などのコンテンツがそのままサイトに活用可能で、サイトの公開・非公開をワンクリックで管理する。外部制作会社に依存したプロモーションサイト運営によるコスト増加、サイト更新の遅延などの課題を解決し、自社での制作・管理やイベントに合わせたタイムリーなサイト更新、画像などの効率的なやり取りを実現する。

日本オラクル
http://www.oracle.com/jp/

Oracle Sites Cloud Service
https://cloud.oracle.com/ja_JP/cloud-sites

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]