飲食業界向け商品規格書DB「BtoBプラットフォーム規格書」に「販促支援機能」を搭載

インフォマート、販売促進関連情報の一元管理が可能、効率的なレシピ提案環境を実現
よろしければこちらもご覧ください

企業間電子商取引(BtoB)プラットフォーム運営のインフォマートは、自社が提供する飲食業界向けの食の安全・安心、アレルギー対応の商品規格書データベース(DB)サービス「BtoBプラットフォーム規格書」に、食品メーカー向けの新機能「販促支援機能」を4月1日に搭載した、と4月5日発表した。商品情報、レシピ(メニュー)情報、画像など販売促進に関連する情報を1つのデータベースに登録して一元管理を可能にした。業務の生産性向上やコスト削減、販促強化につなげる。

レシピ提案書が容易に作成できるアプリケーションを搭載し、社内の全営業担当者に効率的なレシピ提案環境を実現する。BtoBプラットフォーム規格書に参加する外食・食品卸業者にレシピを公開することで商品の販促も可能になる。食品メーカーでは商品やレシピ情報がバラバラに管理され、検索や資料の作成に時間がかかる現状があったことから開発した。BtoBプラットフォーム規格書は食品メーカー6054社、外食・食品卸843社が利用し、約86万件の商品情報が登録されている。

インフォマート
http://www.infomart.co.jp/

BtoBプラットフォーム規格書
http://www.kikaku-s.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

内部要因
Webページにキーワードを記載したりHTML要素を適切に利用したりする「ページ内 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]