コメント投稿

マイクロアド、広告のクリックから成約に至るまでの時間差を業種、サービスの種類別に調査

よろしければこちらもご覧ください

マイクロアドは11月15日、同社の展開する広告配信ネットワーク「MicroAd(マイクロアド)」において、ユーザーがMicroAd広告原稿をクリックしてから広告主サイト上で成約(コンバージョン)に至るまでの時間差について調査した結果を公表した。

調査では、広告クリック後の成約比率を「24時間未満」と「24時間以上」で比較。その結果、無料で登録できるサービスにおいては当日中の成約が多数を占めている一方で、Web 上での決済が必要なサービスでは極端に当日中の成約の比率が下がる結果となった。

また、業種別では、気軽にWeb上で登録できるサービスにおいてはほとんどが当日中に成約に至る一方で、申し込みフォームにおける個人情報の入力が必要なサービス等では当日中の成約の比率は低い値を示した。

マイクロアドでは「広告のクリックから成約までの期間が長く、ユーザーの比較検討期間が長いとされる商材の場合には、いったん広告をクリックした後に追加でアプローチすることが成約率の向上につながることが想定される」と、今回の調査結果を結論づけている。

マイクロアド
http://www.microad.jp/

よろしければこちらもご覧ください
004
004
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アンカーテキスト
HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル