ミツエーリンクス、WebサイトのUI改善計画を専門家が提供する「UI改善プラットフォーム運用支援」開始

UIを改善するためのプラットフォームの構築から運用に至るまでをUXの専門家が支援
よろしければこちらもご覧ください

Webインテグレーション事業のミツエーリンクスは、Webサイトの使い勝手を左右するUI(ユーザーインターフェース)の継続的改善を支援するサービス「UI改善プラットフォーム運用支援」の提供を開始した、と6月5日発表した。同サービスは、UIを改善するためのプラットフォームの構築から運用に至るまでをUX(ユーザーエクスペリエンス)の専門家が支援することで、Webサイトの継続的で効果的な改善を実現するという。

UI改善プラットフォーム運用支援サービスは、UI改善のための仮説の立案、ABテストなど定量的な検証の実施、定性的な検証の結果を踏まえて改善計画を提供する。具体的にはKGI(重要目標達成指標)/KPI(重要業績評価指標)の定義、定量的な検証を行うWebサービスの選定と導入、課題を抽出するための定性的・定量的リサーチ手法の選定と分析計画の策定、作成した改善計画の実行などを運用体制や予算に応じ、柔軟に組み合わせて提供していく。

ミツエーリンクス
http://www.mitsue.co.jp/

UI改善プラットフォーム運用支援
http://www.mitsue.co.jp/service/maintenance/ui_improvement.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]