JIAA、一般社団法人日本インタラクティブ広告協会へ名称変更、新組織体制で事業活動を推進

会員の事業領域の広範化やインターネット広告のグローバル化などから、団体名称を変更
よろしければこちらもご覧ください

一般社団法人インターネット広告推進協議会(JIAA)は、6月4日に「平成27年度定時社員総会」を開催し、団体名称を「一般社団法人日本インタラクティブ広告協会」に変更した、と同日発表した。平成11(1999)年発足以来16年が経過し、会員の事業領域の広範化やインターネット広告のグローバル化などから、団体名称を変更することにした。今後は会の目的に即した事業活動を推進していく。なお、略称はJIAAのまま変更はない。

日本インタラクティブ広告協会は、平成27年度、活動組織を再編し、活動の充実を図る。平成27年度事業活動方針は「市場環境の変化やニーズに応じて、柔軟かつ機動的な活動を行う」「IAB(Interactive Advertising Bureau)との連携を軸に、グローバルな事業環境への対応を強化・推進する」「市場のトレンド把握や情報発信、業界をリードする人材育成の機能を担う」「広告掲載基準に関する課題検討と、時宜に即したガイドラインの見直しを行う」など、計10項目。

一般社団法人日本インタラクティブ広告協会(JIAA)
http://www.jiaa.org/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ネイティブ広告
インターネット広告の表示(内容)タイプの1つ。 一般社団法人インターネット ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]