『ネット広告運用“打ち手”大全』(全11回)

「GDN」の成果を決める3つの要素とは?

ディスプレイ広告の成果を大きく左右する3つの要素について理解する(第5回)。

書籍『ネット“打ち手”大全 成果にこだわるマーケ&販促 最強の戦略102』の一部をWeb担向けに特別にオンラインで公開。

28
「GDN(グーグルディスプレイネットワーク)」の成果を
決める3つの変数

ターゲティング、クリエイティブ、単価を常に意識する
Chapter 3 ディスプレイ広告 クリエイティブが8割、設定が2割

AdWordsのディスプレイ広告は、多様なWebサイトやGoogleのサービスで構成される「GDN」を配信対象とする広告です。その成果を大きく左右する要素について、最初に理解しましょう。

配信対象は膨大だが、ターゲティングなどの難易度は高い

本書で扱う「ディスプレイ広告」は、正確には「Googleディスプレイネットワーク」、通称「GDN」に掲載する広告のことを指します。GDNとは、Googleが提携している何百万ものWebサイト、ニュースメディア、ブログ、アプリ、さらにはYouTubeやGmailの広告枠で構成されるネットワークです。

検索した人に広告を表示する検索広告に対し、ディスプレイ広告はサイトなどを閲覧しているユーザーが配信対象となるため、非常に多くの人にアプローチできる特徴があります。一方、ただサイトを見ているだけの人に広告への興味を持ってもらう必要があるため、ターゲティングやクリエイティブには多くの工夫が必要です。

画像や動画を使ってて派手だけど、実は難しいのがディスプレイ広告だよ

施策のプランニングで何を考慮すべきか?

ディスプレイ広告に取り組むにあたっては、以下の3つの変数に注目します。これらが成果に大きく影響するため、施策のプランニングで常に意識するようにしてください。

ターゲティング

広告を「誰に配信するか」「どの面に配信するか」を決めることです。ディスプレイ広告におけるターゲティングの種類は非常に豊富で、デモグラフィック〈※〉や配信エリアだけでなく、ユーザーの興味・関心、配信したいサイトのカテゴリなどを指定できます。

※ デモグラフィック
ターゲットとなる人の年齢・性別、居住地、職業など、人口統計学的属性のこと。

クリエイティブ

文章や画像、デザイン、さらには動画で「何を伝えるか」を決めることです。ディスプレイ広告では豊富なターゲティングの機能を工夫することに注力しがちですが、成果にもっとも影響を与えるのはクリエイティブだと筆者は考えています。

入札単価

ターゲティング×クリエイティブに対して「どれくらいのお金を支払って配信するか」を決めることです。単価を上げれば配信量を増やせますが、1クリックや1コンバージョンあたりの費用も高くなってしまいます。手動で調整する方法、自動で調整する方法の2種類があり、検索広告での傾向と同じく、後者の「自動入札」が優秀です。(辻井)

まとめ

ディスプレイ広告では「クリエイティブが成果の8割を決める」といっても過言ではありません。各種設定も重要ですが、最優先はクリエイティブだと覚えておいてください。

『ネット広告運用“打ち手”大全』
  • 寳 洋平 著/辻井 良太 著/高瀬 順希 著 著
  • 発行:インプレス
  • ISBN:978-4-295-00320-5
  • 価格:2,500円+税

ネット広告の「困った…」に救いの手を!

ネット広告運用の流れがAIの台頭で大きく変わっている――過去の実例だけでは成果が出なくなったWeb担当者へ贈る102の対処法を解説

SEMのプロフェッショナルとして多くの企業の広告運用に携わっているアユダンテ株式会社の寳洋平氏、同社高瀬順希氏、GDNやYDNのディスプレイ広告運用の経験に長けたCRAFT株式会社の辻井良太氏の3名が実際に試行錯誤し成果を出した手法を公開。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビューアビリティ
ビューアビリティ インターネット広告が「閲覧者が見られる状態にあるか」の観 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]