『ネット広告運用“打ち手”大全』(全11回)

どのキーワードで広告を出すか? 成功率を高めるキーワードの発想は「軸」と「サブ」

検索広告で最初に考えるべきは「どのキーワードに広告を出すか」です。キーワードの発想法を「折りたたみ自転車」の広告例で紹介します(第4回)。

書籍『ネット“打ち手”大全 成果にこだわるマーケ&販促 最強の戦略102』の一部をWeb担向けに特別にオンラインで公開。

10
キーワードの発想は
「軸」と「サブ」で

ユーザーの頭の中心と、ニーズに向かう言葉をイメージする
Chapter 2 検索広告 機会学習の活用と自動化を目指せ

検索広告において最初に考えるべきは「どのキーワードに広告を出稿するのか」です。筆者の経験上、もっとも効率的なキーワードの発想法を「折りたたみ自転車」の広告を例に紹介します。

キーワード選定は検索広告で依然として重要

「ユーザーの意図は検索語句〈※1〉から読み取れる」。この考え方はSEM〈※2〉において普遍的であり、現在でも変わりません。よって、AdWords(Google広告)の広告グループには、自社の商品やサービスを利用する見込みがあるユーザーが検索しそうな、有望なキーワードを見極めて登録していくことが基本となります。

ここで意識したいのが、検索語句は「軸キーワード」と「サブキーワード」に分かれるということです。例えば「折りたたみ自転車」=軸、「おすすめ」=サブのような形です〔図表10-1〕。

折りたたみ自転車(軸キーワード)検索対象そのものを示す言葉 おすすめ(サブキーワード)検索対象を絞るために加える言葉
軸とキーワードとサブキーワードの例〔図表10-1〕

※1 検索語句
ユーザーが情報を調べるために検索エンジンに入力する言葉のこと。「検索クエリ」とも呼ぶ。広告主が検索広告を出稿するときに設定する言葉は「キーワード」と呼び、区別する。

※2 SEM
「Search Engine Marketing」の略。検索広告やSEO(Search Engine Optimization)など、検索エンジンを利用するユーザーを対象としたマーケティング活動のこと。

軸からサブへ、検討の深さを意識してまとめる

キーワード選定の流れとしては、最初に軸キーワードを商品やサービスごとに書き出します。続いてAdWordsのキーワードプランナー〈※3〉、Googleのサジェストキーワードを参考にしつつ、サブキーワードを見つけていきます。

最後に、ユーザーの検討の深さの度合いによって、軸キーワードとサブキーワードをグループにまとめていきます。「折りたたみ自転車を例にすると、以下のような軸・サブキーワードが挙げられるでしょう〔図表10-2〕。

検討の深さと軸・サブキーワードの例〔図表10-2〕

※3 キーワードプランナー
キーワードの候補や検索回数などの予測データを確認できるツール。AdWordsの管理画面にある[ツール、お支払い、設定]メニューの[キーワードプランナー]から表示できる。

「ニーズの束」としてサブキーワードを分類

サブキーワードは無数にあり、細かく見ていくほどまとまらなくなるものです。しかし、キーワードをグループ化できないと、ユーザーが絞り込もうとする意図を部分的にしか汲めておらず、登録すべき検索語句を見落としてしまうかもしれません。

そこで意識したいのが、サブキーワードを軸キーワードから伸びる「ニーズの束」として捉える視点です。以下の図は、軸キーワードとして「折りたたみ自転車」を置き、「おしゃれ」「かっこいい」「カラバリ」といったサブキーワードを想定しました。すると、それらのサブキーワードは「スタイル」というニーズに向かって伸びていく線のようにイメージできます〔図表10-3〕。

サブキーワードを「ニーズの束」として捉えた例〔図表10-3〕

ほかにも「安い」「軽い」といったサブキーワードが思い浮かびますが、それらは別の方向に伸びている線になるでしょう。例えば「価格」「性能」といったニーズの方向です。

このように、サブキーワードをニーズに向かう線としてイメージし、同じ方向に伸びている線を束ねると、分類しやすくなります。ぜひトライしてみてください。(寳)

まとめ

「ニーズの束」という考え方は、検索広告における広告文のバリエーションを作成するときにも生きてきます。常に頭に留めておくといいでしょう。

『ネット広告運用“打ち手”大全』
  • 寳 洋平 著/辻井 良太 著/高瀬 順希 著 著
  • 発行:インプレス
  • ISBN:978-4-295-00320-5
  • 価格:2,500円+税

ネット広告の「困った…」に救いの手を!

ネット広告運用の流れがAIの台頭で大きく変わっている――過去の実例だけでは成果が出なくなったWeb担当者へ贈る102の対処法を解説

SEMのプロフェッショナルとして多くの企業の広告運用に携わっているアユダンテ株式会社の寳洋平氏、同社高瀬順希氏、GDNやYDNのディスプレイ広告運用の経験に長けたCRAFT株式会社の辻井良太氏の3名が実際に試行錯誤し成果を出した手法を公開。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]