Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

「SEOの意外な裏技」その9:古いコンテンツを刷新し、検索順位を向上させよう

古いコンテンツにリンクを構築しようと頑張るような間違いを犯しているサイトをよく見かける。

今回紹介する裏技は、ものすごく強力だけど、やるのはとても簡単なものだ。

前提は単純で

  • 検索結果の20位から30位に入っている
  • でも、最初のページ(あるいは上位5位)にはランクインしたことがない
  • 古いコンテンツ

がある場合を考えようってわけだ。

古いコンテンツに(サイトの内外から)リンクを構築しようと頑張るような間違いを犯しているサイトを、よく見かけるよね。

古いページにリンクしてもらうのは難しい

サイトオーナーは、どういうわけか既存のコンテンツにこだわりがちなことが多い。だけど、そうしなきゃいけないってわけじゃないんだ。

リンクを引き付けるのにいちばん速くて、いちばんいい方法の1つに、「リンクベイト」があるということは知ってるよね? ウェブ中に自然に広がっていくコンテンツというのは、おもしろくて役に立ち、デザインがよくて、レイアウトは目的にかなっており、情報に宣伝が紛れこんでいないといったように、バイラルで広がる要素を持っている。

ここで耳寄りなお知らせを1つ。リンクベイトは新しいページでしかやれないというわけじゃないんだ。すでにリンクジュースを獲得している古いURLでも、同じぐらいうまくいく。

検索順位を上げるために古いページと新しいコンテンツを結びつけよう

コンテンツを一新して1つのURLにリンクを獲得し続けるのにきわめて有効な戦略を具体的に紹介しよう。

  • 古いブログ記事がある? 新しい資料や見栄えのいい画像を加えて体裁を整え、再公開して売り込もう
  • コンテストをやったことがある? 毎年開催して、そのURLで何度も何度もリンクを獲得し続けよう
  • 優れたハウツー記事を作成した? 最新データで記事を書き直し、新たにバイラルキャンペーンを仕掛けよう
  • おもしろみのまったくない古い販売ページがある? この人たちがやっていることを参考に、新しいバージョンを作ろう

さらにおまけを1つ。

以前からあったページを同じURLのまま刷新した場合、そのURLがすでにソーシャルマーケティングサービスに投稿されていたら、同じURLで再投稿できないこともある。そういった場合は、URLに「#」(検索エンジンはこれを無視してくれる)「?」を付けたURLで投稿して、そこから元のURLに301リダイレクトすればいい。今ならばURL正規化タグを使うのもいいかもしれない。

必要ならば、古いコンテンツを新しいURLに移してもいい(上記の例の場合なら、domain.com/tubas/2001/ のようにすればいい)。こうすれば、コンテンツはアーカイブ内に保存され、興味をもった人はずっと閲覧できる。

ランキングでとくに苦労しているページがあったら、この裏技を試してみよう。検索結果ページの戦いを勝ち抜くのは、たいてい極めて困難なことだけど、古いリンクに新しいリンクを組み合わせれば、勝利につながる抜群の手段が得られるよ。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]