Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

僕のブックマークに入っているSEO関連のブログ50個以上を一気に紹介(Firefoxのサイドバーも)

この数週間、僕は仕事の手順を改善しなきゃいけないと痛感していた。時間のかかる面倒な作業だったけど、やっとそのうちの1つが片付いた。前回僕のFirefoxサイドバーを公開したらとても好評だったから、またやろうと思ったんだ。ってことは、購読中のブログも整理し直さなきゃいけないことになる(以前のリストはこれさ)。たくさんのブログを削って、新しいのもいっぱい追加したよ。まずサイドバーをお見せしよう。それから、ブログのリストを詳しく取り上げたい。

RandのFirefoxサイドバー
ちなみにぼくのブックマークはこんな感じ

ご覧のとおりだ。ここには見えていないフォルダやリンクもいくつかあるけど、僕以外の人にとってはおもしろくもないだろうし、重要でもなさそうなものだ(^_^)。じゃあ、1つずつ説明していこう。

  • Eメール(Email)――当然こいつが先頭だ。僕の作業時間のおよそ70%を占めているんだから。自分の作業リストをメールに保存して(SEOmozではGoogle Appsを1ユーザーアカウントあたり年額50ドルというわずかなコストで利用している)、注意が必要な予定にはすべて星印を付け、完了した作業も全部アーカイブしている。メールを受け取ったら、文字通り全部に返信するよ(ただ最近は、初めてメールを送ってきてくれた検索コミュニティの人に返信するまでに、1週間くらいかかっている)。
  • コンバージョンの履歴(Conversion History)――ここにはSEOmozで何があったかがわかるようになっている。サインアップしたユーザー数、プレミアム会員アカウントの販売数、キャンセル数、新規コメント、Q&Aへの新しい質問、YOUmozへの投稿、つまり僕の仕事だ!
  • SEOmozのQ&A(SEOmoz Q+A)――Q&Aのスレッドに回答するまでに、今は48~72時間かかっている。僕はそれを近いうちに24~36時間まで短縮したいと思っている。このリンクは未回答の質問へ直接飛んでスレッドを開くリンクで、僕はこの中から投稿時間の古い順に取り組んでいる。
  • SEOmozトラッカー(SEOmoz Tracker)――これは、SEOmozのアカウントを持っている人ならだれでも利用できる新規投稿通知ツールで、自分がまだ読んでない新規コメントの付いたスレッドを全部表示してくれる。コメント内の質問に回答するときや、侵入してきたスパムを排除するのに便利だ。
  • IndexToolsのアクセス解析(IndexTools Analytics)――確かに僕は統計マニアだ。毎日の訪問者数、アクセス数、ページビュー数、それからもちろん、参照元も把握しておきたい。
  • ソーシャルニュース/ソーシャルブックマーク(Social Buzz)――ここにあるのはニュース集約型のサイトで、検索とウェブの世界の最新事情を知っておくために利用しているものだ。それでも、ある記事が出た直後に記者からの連絡や電話やメールが殺到してきて驚くことがある。自分のことを情報に敏感な人間だと自負してるから、最新のニュースを知らなかったときは決まりが悪くて、たぶん間抜けな顔をしているんだろうな。
  • ブログ(Blogs)――これについては、ブックマークの説明がひととおり終わった後に、もう一度詳しく述べることにする。僕はブログをフィードリーダーを使わずに読むバカな人間だ。もちろんフィードリーダーは試したことがあるし、今も持っている。僕が必要としているのはコメントと、すぐにコメントできる機能だけだ。まぁ、僕が人のブログにコメントを残すのは、たぶん1日に1、2個だけだけどね。
  • 掲示板(Forums)――多くのSEO関係者と同じく、僕もフォーラムからブログへと移行していった。僕はまだCre8asiteには毎日アクセスしようとしているけど、結局2、3日に一度しかできないことが多い。他のフォーラムは、月に1回目を通せればいい方だ。
  • ニュース(News)――デスクで昼食を取りながら目を通すサイトだ(だいたい週に2~3日くらい)。進行中の出来事を知らないのは嫌なんだけど、RedditとDaily Showさえあれば今のところ何とか用は足りている。一番のニュースソースとしてBBCは外せない。米国のニュースは偏っているし、国内ニュースが多いから、これだけでは世界のことが全然わからない。
  • ブックマークレット(Bookmarklets)――これは使っているものだけに絞った。基本的には、あるドメインにアクセスしているときにこれをクリックしてYahoo!とGoogleのデータを見る。SEOmoz Dashboardも実にいいよ。まだ使っていないなら、強く勧めたい。サイトの調査にかかる時間をものすごく節約できるからね。どれもFirefoxのブックマークツールバーにドラッグするだけで使えるはずだ。
  • 評判管理(Reputation Management)――このフォルダを使うと、アクセス可能なウェブサイトの大部分について、僕らのブランドに言及しているサイトを追跡できる。これを自分のブランドや個人名、クライアント名などの追跡に応用すればとても便利だ。ただし、定期的にチェックするようにしよう。
  • シアトルの情報(Seattle Info)――天気、地図、交通状況、バスの時間(そう、僕はまだ車を持っていない。だけど会社にはたいてい歩いてくるから、婚約者のMystery Guestと繁華街でデートするときとか、土砂降りなのにレインコートを持ってこなかったときだけ必要になるんだ)。

以前はサイドバーにもっといろいろと入れていたんだけど、ブラウザだけじゃなくあらゆるものを最小限に留めておきたいんだ。スウェーデン風のデザインが性に合うのは多分そのせいだろう(笑)。

ブログの話に戻ろう。

次に挙げたのは検索業界においていちばん重要なブログ、というわけではない。購読をお勧めするわけでもない。単純に僕が役に立つと思ったブログのリストで、常日頃どのくらいの頻度で読んでいるかを基準にして並べてある。だから、最初の5~10件はほぼ毎日読んでいるけど、最後の方の20件くらいは、だいたい週に1回くらいしかチェックしていない。それから、そう、これはSEOmozのブログロール(他のブログへのリンク)とも言える。

  1. Search Engine Land――オフラインの世界でいうNew York Timesのようなもの。プリントアウトして保存しておく価値がある検索関連ニュースばかりだ。
  2. SEO Book――検索とオンラインマーケティングに関するトピックについては、いまだに最高の戦略家で、考えが深い。
  3. SERoundtable――検索関連フォーラムの話題をまとめている
  4. Matt Cutts――Mattが何か有益なことを投稿すると、検索業界のほとんど全員がその内容を取り上げる。だから、もしかしたらそのうち彼のサイトに目を通す頻度がもっと下がるかもしれない。
  5. Gray Wolf――MichaelはGoogleに対して本当に厳しい。そして戦略の指摘やニュースの議論になるととても鋭い。
  6. Marketing Pilgrim――AndyとJordanの共同サイト。ここの記事はすばらしい。
  7. SE Journal――Loren Bakerと配下のコラムニストは、技術関係のすばらしい記事をたくさん書いている。
  8. TopRank――いつもいい記事が出ているし、おまけにイベントの取材もたくさんしている。
  9. Copyblogger――Brian Clarkがこの世界に突如現れてから、ウェブ上でもっとも人気の高いブログの1つになった。今では手伝っている執筆者が何人かいるようだ。
  10. Stuntdubl――もう少し頻繁にブログを書いてくれればいいんだけどな。内容はとてつもなく質が高い。
  11. Cre8PC――Kim Krauseはユーザビリティとアクセシビリティの問題を取り上げている。また、検索について、業界内部からと外部からの視点を見事に描き分けている。
  12. Google Webmaster Centralの公式ブログ――Googleのウェブマスター・トレンドアナリストは、自分たちのツールや、Googleがどのようにウェブページをクロールし、解釈しているかを明解に説明してくれている。
  13. Google Blogoscoped――執筆者のPhilipp Lenssenによれば、Googleに関する記事が全体の80%だそうだ。つまり、ほぼ80%は必読ってことだね(^。^)
  14. ProNet――ここの主要ライター陣はソーシャルメディアマーケティングについてはもっとも優秀だ。
  15. Lisa Barone――Lisaの記事は題材がすばらしく、書き方も巧みなのでとても読みやすい。
  16. SEO by the Sea――Bill Slawksiの書く特許分析ブログは内容が深く、エンジニアもSEOに携わる人も等しく読むべきものだ。
  17. Vanessa Fox――Google Webmaster Centralの創設者にして現在はZillowの広告ディレクタ。とてつもなく価値のある記事を書く。
  18. Shoemoney――彼の投稿の多くはつまらないが、それでもすぐれた記事がたくさんある。
  19. Jon Mendez――比類ない経験を持つ、優れたコンバージョンの専門家だ。
  20. Fantomaster――RalphはSEOの悪用に関する知識が豊富だから、書く物もいつもおもしろい。
  21. Eric Enge――Eric Engeと彼が経営するStone Temple Consultingはこの9か月間絶好調で、すごいインタビューに成功したり、驚くほど広範囲にわたる記事を掲載したりしている。
  22. Sugarrae――Raeのブログをどれだけ楽しめるかは、教養ある毒舌をどれだけ楽しめるかによる。
  23. DaveN――最近、Daveはまじめにブログを書いている。検索の話題に関する造詣は深い。
  24. Matt McGee――Mattはローカル検索についての専門知識が豊富な上に文体も魅力的だから、ブログもすばらしい。
  25. Grokdotcom――このブログを運営しているFuture Nowの顧客リストを見ればわかるが、ここのウェブマーケティングとコンバージョンに関するブログは最高のブログの1つだ。

残りについては詳しくは述べないが、全部読む価値があると思う。自分でチェックしてみて、仕事に役立ちそうなものを探してほしい。

  1. Donna
  2. SEO Black Hat
  3. Traffick
  4. MindValley Labs
  5. Scobleizer
  6. Live Search Blog
  7. Tropical SEO
  8. Greg Linden
  9. John Battelle
  10. Johnon
  11. Muhammad Saleem
  12. 10e20
  13. Greg Boser
  14. Jim Boykin
  15. Tamar Weinberg
  16. WebProBlog
  17. Cartoon Barry
  18. eKstreme
  19. Scoreboard Media
  20. Neil Patel
  21. Bill Hartzer
  22. ResourceShelf
  23. Out of My Gord
  24. Dennis Mortensen
  25. Ian Lurie
  26. IR Thoughts
  27. aimClear
  28. UltraGeek
  29. Performancing
  30. SEOPedia
  31. Daggle

願わくは、このリストとブックマークが君の役に立ちますように。僕の説明に物足りないところがあれば、君の好きなサイトへのリンクをコメントに遠慮なく投稿してほしい。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

今日の用語

ビューアビリティ
ビューアビリティ インターネット広告が「閲覧者が見られる状態にあるか」の観 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]