コメント投稿

Google search console Insightsとは?|新たな便利ツール!

Webサイトのデータ取得と分析、その共有に困っている担当者に朗報があります。その名も「Google search console Insights」です。2021年6月にローンチを迎え、サイト管理者なら誰でも利用できるようになりました。 新たな便利ツールとして期待を集める「Google search console Insights」。その正体をまだ知らない方に向けて、今回の記事で解説します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

データ取得に関する悩み

Webサイトのパフォーマンスを上げるためには、サイトのアクセス数やユーザーのリアクションなどの数値を計測して追っていく必要があります。そしてその数値を見ながら、サイトを改善すれば大きな反響を得荒れます。

売上に繋げるための指標を考え、施策と実行していくことが大切です。Webサイトで効果をあげるためには、解析と改善を繰り返す必要があるのです。

しかし、解析の段階で躓いてしまう担当者も多く、改善案が策定できなかったり、サイトの方向性を間違ったりしてしまうこともあります。

この間違いを対策してくれるポテンシャルを秘めているのが、Google search console Insightsです。Grabでは「Google search console Insights」がサイト管理者にもたらしてくれるものを解説しています。

>> 続きを「Grab」で読む

よろしければこちらもご覧ください
010
010
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]