コメント投稿

日本向け初のShopifyアプリ「定期購買」を提供開始 ~ハックルベリー社と提携し、国内環境にフィットした定期購買ECとLINE活用を支援

3月11日(木)に株式会社フラクタが主催するトークイベントにて、本アプリにまつわるトークセッションを開催いたします。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

株式会社フィードフォース(本社:東京都文京区、代表取締役社長:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)は、Shopify(ショッピファイ)が公式提供する定期購買APIに対応した日本向け初のShopifyアプリ「定期購買」を、株式会社ハックルベリー(東京都渋谷区、代表取締役社長:安藤 祐輔、以下「ハックルベリー」)と共同で提供を開始しました。

また、3月11日(木)に株式会社フラクタが主催するトークイベントにて、本アプリにまつわるトークセッションを開催いたします。

本プレスリリースの詳細はこちら

https://www.feedforce.jp/release/21794/

開発背景と本アプリの特徴について

世界175カ国で利用数が伸びているShopifyですが、国内においてもマーチャント(事業者)は急増しておりShopifyアプリも国内の商習慣に適合した機能の提供が望まれていました。

そうした中でフィードフォースでは、第一弾として2020年12月にShopifyとLINEを連携したCRM施策を手軽に実現できるアプリ『ソーシャルPLUS』 (https://socialplus.jp/lp/shopify_line)をリリースいたしました。第二弾となる『定期購買』アプリは、国内eコマースの商慣習に適合した定期購買機能を提供するために、多数のShopifyアプリの開発実績のあるハックルベリーと共同でリリースいたしました。

今後は更に連携を深める予定で、マーチャント(事業者)が2つのアプリを組み合わせることでLINEアカウントで簡易ログインを行い定期購買するとLINEメッセージを活用したCRM施策を実現するようになります。
本アプリは今後もアップデートを重ね、より国内の定期購入利用状況に適合した機能開発を進めてまいります。

Shopifyアプリ「定期購買」について

Shopifyアプリ「定期購買」
https://apps.shopify.com/huckleberry-subscription?locale=ja

〈機能や特徴〉

  • 商品ごとのプラン設定、割引、購入回数制限などの基本機能
  • Shopifyペイメント対応
  • 日本語対応の設定画面

「【オンライン配信】ついに動きはじめた日本製の定期購入Shopify Apps」開催

3月11日(木)に株式会社フラクタが主催するDtoCにまつわるトークイベント「The DtoC Brand Explorers:POLYMATH」にて、定期購入Shopifyアプリについてのトークセッションを開催いたします。

〈イベント概要〉

  • 日時:2021年3月11日(木)17:00〜18:30
  • 配信先:オンライン配信のURLは、ご参加者に後日ご案内させていただきます。
  • URL:https://fr-hb-rwevent0311.peatix.com/

株式会社フィードフォースについて

株式会社フィードフォースは、データフィード・構造化データ・ID連携といったテクノロジーを駆使したマーケティング支援サービスを開発・提供しています。当社は 2019年7月に東京証券取引所マザーズ市場へ上場しました。今後も、「働く」を豊かにする。というミッションのもとB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
URL:https://www.feedforce.jp/

株式会社ハックルベリーについて

「楽しく」て「儲かること」を軸に、EC/SaaS領域での共創事業起ち上げを行うチームです。 連続起業家/スタートアップ経験豊富なエンジニア/オープンイノベーション領域に長く携わったPdM/VC/外資コンサル等の出身者で構成され、スピーディーに事業起ち上げを推進しています。

本社所在地:東京都渋谷区東2-14-28 C棟
代表取締役社長:安藤 祐輔
事業内容:Shopifyアプリの開発、提供。ECサイト構築支援。EC/SaaS領域での共創事業立ち上げ
URL:https://huckleberry-inc.com/

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社フィードフォース 広報担当
E-mail:pr@feedforce.jp

よろしければこちらもご覧ください
000
000
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

グーパス
鉄道の改札機を通ったときに、地域情報などの情報を携帯電話にメールで送信するサービ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル