Kaizen PlatformがShopifyを活用したECサイト構築から課題分析・改善をトータルで支援

「KAIZEN UX」とハックルベリーのShopifyアプリ「まるっと集客」が機能連携しタグ導入
よろしければこちらもご覧ください

UX(ユーザー体験)ソリューションのKaizen Platformは、同社のWebサイト改善サービス「KAIZEN UX」がEC関連サービス開発のハックルベリーが提供するShopifyアプリ「まるっと集客」との機能連携を始めた、と12月6日に発表した。タグを管理する「Googleタグマネージャー」のタグ埋め込みができ、ECプラットフォームサービス「Shopify」を利用したECサイト構築からKAIZEN UXによる課題分析・改善をトータルでサポートする。

 

まるっと集客は、通常2週間かかる計測タグの導入をアプリ内のボタン操作ででき、審査書類を提出せずに管理画面から申請が完了。アフィリエイト(成果報酬型)広告を提供する国内大手ASPの「バリューコマース」や「A8.net」「アクセストレード」と連携しており、LINEショッピングなど「LINEメディア」や「Google広告」、各種ポイントサイト、比較サイト、SEOサイトに売上に連動した成果報酬で出稿できる。

タグを1行追加するだけでWebサイトのUI/UXを変更してWebサイトを改善するKAIZEN UXと、ハックルベリーのまるっと集客が機能連携することでShopifyでも無料で簡単にGoogleタグマネージャーのタグ設置が可能になる。Googleタグマネージャーのタグ設置はこれまで有料アプリや新規開発が必要だった。KAIZEN UXによってアクセスログやサイト内行動などのデータに基づいたECサイトの課題分析もできる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストリ
ドメイン名データベースの管理を担当する組織。 レジストリは、担当するトップ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]