コメント投稿

クロス・コミュニケーションがMAツール「Oracle Eloqua」の導入・運用支援を開始、データドリブンマーケティング事業を強化

マーケティング活動を自動化して効率を上げることが可能なMAツールを導入・運用支援
よろしければこちらもご覧ください

モバイル向けソリューション事業のクロス・コミュニケーションは、データドリブンマーケティング(データ分析を起点としたマーケティング)事業の強化にあたり、大手金融系投資事業会社向けに、マーケティング活動を自動化して効率を上げることが可能なMA(マーケティングオートメーション)ツール「Oracle Eloqua」を導入・運用支援を開始した、と6月21日発表した。

企業と顧客の接点が増加しており、企業のマーケティング活動が複雑になった。マーケティングを成功に導くためには、顧客情報や膨大なデータを分析して戦略を立て、最適なコミュニケーションを図る必要があるため、Oracle Eloquaの導入・運用支援を開始することにした。

クロス・コミュニケーションは、アプリケーション開発だけでなく、各社のMAツールのノウハウを保持しており、一貫したデジタルマーケティング支援が可能。また、日本オラクル株式会社のGoldレベル・パートナーを取得していることでOracle Eloquaの導入と運用サービスの提供に強みを持っているという。

よろしければこちらもご覧ください
140
140
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドバテインメント
広告(advertisement)とエンターテインメント(entertainme ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル