ADK MSがプリンシプルと業務提携契約締結、独自のデータドリブンマーケティングを展開

ADK MSのコミュニケーションプランニングとプリンシプルのマーケティングコンサル活用

ADK(旧アサツー ディ・ケイ)グループでマーケティングソリューション事業のADKマーケティング・ソリューションズ(ADK MS)は、デジタルマーケティング支援事業のプリンシプルと業務提携契約を結んだ、と3月26日発表した。両社の強みを組み合わせ、独自のデータドリブンマーケティング(DDM)ソリューションを展開する。

DDMは、企業が保有するさまざまなデータを分析してマーケティングに役立てる手法を意味する。業務提携では、ADK MSが持つ統合プランニングをはじめとしたコミュニケーションプランニングのノウハウと、分析ツール「Google Analytics」の活用などプリンシプルのマーケティングテクノロジーコンサルティングを生かす。

ADK MSはDDM分野でプリンシプルと協業し、データや設計・分析・実行・施策の成果の可視化を進め、両社の顧客基盤に高度なDDMソリューションが提供できる体制を構築した。今後両社がそれぞれの営業活動でソリューションを展開するほか、両社で開発した共同サービスソリューションも今回の業務後提携によって提供する。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]