ADKマーケティング・ソリューションズ、ガイアックスと基本合意契約締結、ソーシャルメディア領域の対応を強化

ADK MSのノウハウとガイアックスのコンサルティング力により、クライアントの課題に対応
岩佐 義人(Web担 編集部) 2019/4/19 16:35

マーケティング支援のADKマーケティング・ソリューションズ(ADK MS)は、コミュニティサービス企画・開発のガイアックスと協業し、ソーシャルメディア領域において、独自のソリューションを開発するための基本合意契約を締結した、と4月18日発表した。

ADK MSが保有するオンオフ統合プランニングなどのコミュニケーションプランニングノウハウとガイアックスが保有するソーシャルメディアのナレッジ、コンサルティング力を掛け合わせ、ソーシャルメディア領域のクライアントの課題に対応する。

ADK MSは、ガイアックスとソーシャルメディア領域で協業することにより、カスタマーエクスペリエンス全体におけるソーシャルメディアを活用した施策設計、実施、効果の可視化のPDCAを回すことで、両社の顧客基盤に対してより高度なソーシャルメディアソリューションを提供できる体制を構築していく。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

CP
ケータイサイトを構築・運用して、ユーザーに対してコンテンツを提供する事業者を指す ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]